はじめに

Go 言語のチュートリアルを終えて少しだけ理解が深まりました。

Go 言語の思想や特徴をもう少し理解しておくのが良さそうな気もしましたが、同時並行して実際にプログラミングを解きながら実践力を身に着けていこうと思いま ...

はじめに

今回は os パッケージに内包されている、 環境変数を取得したり、設定したりするための組み込み関数 を紹介します。

検証環境$ uname -moix86_64 MacBookPro16,1 Darwin$ go ver ...

はじめに

今回は os パッケージの WriteFile 関数を使ってみます。

検証環境$ uname -moix86_64 MacBookPro16,1 Darwin$ go versiongo version go1.16.3 ...

はじめに

Go 言語の学習が少し進んできたため、いくつかの組み込みパッケージを触ってさらなる学習を進めていこうと思います。

今回取り上げるのは os パッケージの ReadFile 関数を取り上げます。

検証環境$ u ...

はじめに

複数の人々に挨拶を返す。

今回のエントリではモジュールを変更して複数の人々に挨拶を返却したいと思います。
言い換えると「複数の入力」を受け取り、その入力とペアになる「複数の出力」を返す仕組みを実現してみます ...

はじめに

前回のエントリで スライス と 配列 の違いや使い方について触れました。

今回は スライス の内部はどうなっているのか?についてもう少しだけ深堀りしていきたいと思います。

スライスの内部を覗いてみる

スラ ...

はじめに

前回のエントリでスライスが登場したので、理解を整理しました。

Go 言語における スライス(Slices) 型は順番に並んだデータを取り扱う場合に便利です。
スライス は他言語に用意されている 配列(Arr ...

はじめに

今回は、 いままで作成した greetings モジュール を変更し、 毎回同じ文字列を返却する仕組み だったものから、 事前に登録されていたいくつかの挨拶文字列からランダムで 1 つ選び返却する仕組み にします。

はじめに

エラーハンドリングは、コードの安定性・堅牢性には必要不可欠です。

今回は、 前回作成した greetings モジュール に少しだけコードを追加しながら、以下の内容について学んで行きます。

モジュールからエラ ...

はじめに

前回のエントリでは greetings というモジュール ( 正式名は genzouw/greetings モジュール) を作成しました。

今回のエントリでは、別のモジュールから前回作成した greetings モ ...